日本にカジノを

日本にカジノを−TOP

ディレクトリ

カジノ情報

ラスベガス

ラスベガス -1-

1/2

賢者のラスベガス
ラスベガスファンのためのカジノガイドサイト。カジノルール、ゲーム戦術、コンプ、とりわけ、ビデオポーカーに詳しい。カジノホテル毎の情報があるため、ラスベガスに行く際のステイクス(賭け金)予算の参考になる。

サーカス・サーカス
1968年開業の元祖ファミリー向けカジノホテル。ビル10階建て分はある大きなピエロの看板で歓迎。カジノの最低賭け金が安いのは大人に好評。1階カジノフロアから中2階に上ると、無料サーカスショーを見られる。北米最大級の屋内遊園地は子供に大人気。

ティーアイ
1993年にオープンしたトレジャー・アイランドが、2003年にティーアイとしてリニューアル。ホテル前に人工池のバッカニア湾と2隻の海賊船があり、ここで毎晩繰り広げられるサイレンス・オブ・ティーアイ(無料バトルショー)の時間帯は、いつも観客で混雑。

ミラージュ
無料ショーの火山噴火が2008年にリニューアル。BGMと火炎の充実により、ポリネシアン活火山の臨場感増大。フロントデスクにある巨大水槽の熱帯魚が鮮やか。隣のティーアイまで無料トラムが運行しており、ショッピングの移動に便利。

ウェスティン・カジュアリーナ
フラミンゴ・ロード沿いで、ラスベガスモノレール(有料)のフラミンゴ/シーザーズ・パレス駅近くにある。ストリップのホテルに比べれば小さいが、「大きなホテルは客室までたどり着くのに時間が・・・」という人におすすめ。安眠のためのヘブンリーベッドがうれしい。

ベラッジオ
ストリップ中央部のフラミンゴ・ロードとの交差点、フォーコーナーに位置するラスベガスNo.1ゴージャスホテル。人工のコモ湖で披露される音・光・水の噴水ショーはグランドスペクタクル。ポーカーハイローラーは、世界最高ステイクスのボビーズルームに集う。

アリア・リゾート&カジノ
MGMリゾーツ・インターナショナルとドバイ・ワールドの出資により、2009年に誕生したホテル・コンドミニアム・コンプレックスのシティセンターで、唯一カジノを有するホテル。客室の大きな窓からはラスベガスの雄大な景色を楽しめる。

モンテカルロ
モダンさ、派手さを強調する建物が多い中で、貴族的趣向と端然とした佇まいを保つカジノホテル。白亜の凱旋門が入り口。ベラッジオからシティセンター、モンテカルロまでの無料トラムがある。

MGM グランド
ストリップとトロピカーナ・アベニューが交差する、ニューフォーコーナーの金色ライオンが目印。マッカラン国際空港から車で約10分の場所。バリーズ、ハラーズ、ヒルトンを経由するラスベガス・モノレールの起点駅もある。カジノフロアスペースはラスベガス最大。

ニューヨーク・ニューヨーク
ニューフォーコーナーの金色ライオン向かいにそびえるのが自由の女神。その背後には、20世紀半ばのマンハッタンをモチーフにしたビル群がズラリ。そして、摩天楼の前を疾走する
ジェットコースター。カジノフロアにはセントラルパークが出現。

 日本にカジノを 検索エンジン

Copyright © 2006-2017 日本にカジノを,All rights reserved.