日本にカジノを

日本にカジノを−TOP

ディレクトリ

カジノ情報

マカオ

マカオ

リスボア
スタンレー・ホー氏が1970年、マカオ半島南湾湖畔に建設したポルトガル様式ホテル。長年ここのカジノがマカオ代表格だったが、今日、マカオ半島南部と整備の進んだコタイ地区カジノに二極化している。

サンズ・マカオ
マカオ半島南東部のラスベガス・サンズによるカジノホテル。米国企業がマカオに進出した初のカジノとして2004年オープン。06年の拡張工事でVIP客以外も宿泊できる様になった。

ベネチアン・マカオ
コタイ地区に2007年開業したベネチアンはすべてメガ級。客室数3,000オールスイートのホテル、3万7千平米スペースを2面用意できる展示場、そして、一度来ただけでは回りきれないフロア面積世界一のカジノ(1階)。3階は運河が流れるショッピングモール。

シティ・オブ・ドリームズ
ベネチアン向かいでマカオ空港から至近の場所に2009年オープン。1階はシティ・オブ・ド
リームズ・カジノ、2階にハードロック・カジノがある。

ポンテ16
ポンテとはポルトガル語で「埠頭」の意。ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16は、マカオのホテル立地としては珍しい半島西部の内港に面した場所にある。アジア唯一のマイケル・ジャクソン・ギャラリーが有名。

エンペラー・パレス・カジノ
エンペラーグループ(香港一のエンターテイメント企業)、俳優ジャッキー・チェンなどの出資により、2006年オープンしたグランド・エンペラー・ホテルの1〜6階が同カジノ。ホテルロビーには、1kgの金塊が78本埋まっている。

 日本にカジノを 検索エンジン

Copyright © 2006-2017 日本にカジノを,All rights reserved.