日本にカジノを

日本にカジノを−TOP

最前線リサーチ

第1回衆議院議員アンケート

神奈川6区

神奈川6区

上田 勇  うえだ いさむ 議員

公明党

(2007年6月ご回答)

問1.

カジノについてお聞きします。日本でのカジノ創設を実現するための、カジノ法案がほぼ完成していますが、カジノについてどのようにお考えですか。

答1-2.

もう少し議論してから日本にカジノを認めるべき。(どちらかと言えば賛成)

問2.

問1でお答えした理由がありましたらご記入下さい。

答2-1.

「自己責任意識が不足している市民が多い日本では、カジノは適切でない面が多いので、慎重な議論が必要。地域振興上、必要な面も理解するが、事業者や立地については限定するべき」

問3.

パチンコについてお聞きします。日本のパチンコについてどのようにお考えですか。

答3-3.

その他
「一概に反対するものではないが、現状は事実上賭博になっており、行き過ぎだ」

問4.

パチンコについてお聞きします。現在、日本では風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第23条により、ホール・景品交換所・景品問屋(いわゆる3店方式)などと、経営主体を分ける事でパチンコ店の換金システムが成り立っていますが、この点についてどのようにお考えですか。

答4-7.

その他
「パチンコに一概に反対するものではないが、賭博性が高すぎること、街づくりの障害となっているなど問題も多い。現在の3店方式は明らかな潜脱行為。景品・換金システムのあり方、出店などについて規制の強化は必要」

Copyright © 2006-2017 日本にカジノを,All rights reserved.