日本にカジノを

日本にカジノを−TOP

観光とカジノ

観光とカジノ -4-

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

テーマパーク成功の重要な要素
1/2/3/4/5/6
 テーマパークを成功させる一番重要な要素が立地条件である事は、学者や事業運営者の一致した見解ですが、二番目に重要な要素については、様々な意見があります。しかし、現在の来園者数から判断しても、テーマパークは、知名度が二番目に重要な要素であると言えます。厳密に言うと既知性です。
 広告や取材、口コミなどによりテーマパークの知名度を上げ、良くも悪しくも、そのコンテンツ(テーマ内容)を有名にする事は出来ます。知名度を上げるためには、テーマパークの存在が前提です。では、テーマパークの開園前や起工前から、多くの人がそのコンテンツを知っているとしたら・・・。これが既知性です。
 前ページ「地域振興型テーマパークの限界」で記した、2007年度日本のテーマパーク入場者数ランキングの上位2位、ディズニーランドとユニバーサル・スタジオが日本に開園する際、これらのコンテンツを知っていた日本人は多かったはずです。
 もっとさかのぼると、本国ロサンゼルス近郊アナハイムの1955年ディズニーランド開園時、または、ロサンゼルスの1964年ユニバーサル・スタジオ開園時、それぞれ各国に展開するテーマパークチェーンの最初の開業に際し、既にディズニーを知っている、ユニ
バーサルを知っていると言う人は多かったはずです。
 ディズニーもユニバーサルも映画産業です。メジャーな映画のキャラクターや背景を
テーマパークに再現する事で、来園者はノスタルジーを感じ持てるのです。コンテンツの既知性がワールドワイドに高ければ高いほど、これを扱うテーマパークの安心感、信頼性、面白さは強く醸し出されます。
 メジャーな映画コンテンツを扱う事が、テーマパーク成功の要因の1つとなっているため、日本国内各地に孤軍奮闘していた地域振興型テーマパークが、失敗するのは当然と言えます。むしろ、日本での地域振興型テーマパークは、形態の異なる複数のエンターテイメント施設による集客を重視するべきです。
 立地条件が良い、知名度もある。それでは、あとテーマパークに必要なものは何でしょうか。やはり、アトラクション施設です。
 テーマパークが成功するためには、リピーター確保が不可欠です。普通のジェットコースターなら、2、3回も乗れば飽きてしまうでしょう。テーマパークは、ライド(乗り物)アトラクションがセールスポイントです。ライドアトラクションがドラマチックであればあるほど、人気もリピート率も高くなります。
 実業界の伊藤正視氏は、著書「人が集まるテーマパークの秘密」で、テーマパークのライドアトラクションに必要な、リピーターを確保するための3つの原則を主張しています。
 1.老若男女から子供まで、誰もが知っているストーリー性。2.ストーリを基にした情感演出。具体的には、お客様がドラマに溶け込みイメージを膨らませるための、音、匂い、色、照明、材質などによるハイテクを駆使した空間演出。3.お客様がドラマに集中し、自分が主役であるかのような気分(スリル、サプライズなど)を起こさせる事。
 伊藤氏は、以上3つの条件が完備してこそリピーター力が発生し、1つでも欠けてはならないと述べています。伊藤氏のリピーター3原則は、ライドアトラクションのみならず、すべてのアトラクション、つまるところ、テーマパークそのものにも、適用されるべきアレンジです。そして、このリピーター3原則を徹底させているのが、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオなのです。
 良い立地条件、知名度、ユニークなアトラクション施設。テーマパークが成功するためのハードルは、かなり高そうです。
 経済評論家の野口恒氏は、着工前の構想段階から東京ディズニーランドを取材、アメリカにおけるテーマパークの成功事例研究にも基づき、「東京ディズニーランドをつくった男たち」にまとめています。野口氏はこの本で、「テーマパークには斬新でユニークなアトラクション施設の開発力が必要。テーマパークが、常に一定以上の観客を集め、リピーターを喚起するため、最低2年に1度は新しいアトラクション施設を開発し、その施設の魅力で多くの観客を惹き付けていかなければならない」と解説しています。
 テーマパークは生き物です。常に投資する事で、アトラクションを新陳代謝させなければ、廃れてしまうのです。巨額の資金力も必要となります。
 テーマパークは、多くの投資を必要とするアトラクション以外に、リピーターを確保する方法がないのでしょうか。この点について奥野一生氏は、「新・日本のテーマパーク研究」で、「ふれあいや常に変化する生の魅力があるライブショーは、テーマパークで人気がある。ショー内容の変更に関する投資は比較的少なくて済み、短いサイクルでショーを変更していけば飽きる事がなく、リピーター客を確保できる。このため、2001年開園の東京ディズニーシーでは、ライブショーが充実している」と指摘しています。

テーマパーク成功の重要な要素
参考文献

人が集まるテーマパークの秘密(伊藤正視、日本経済新聞社、1994年)

東京ディズニーランドをつくった男たち(野口恒、ぶんか社、2006年)

新・日本のテーマパーク研究(奥野一生、竹林館、2008年)

Copyright © 2006-2017 日本にカジノを,All rights reserved.