日本にカジノを

日本にカジノを−TOP

カジノ誘致を検討している国内の自治体

東京都

東京都

東京都

 東京都は、2003年2月、静岡県・大阪府・和歌山県・宮崎県と地方自治体カジノ研究会を発足、これに神奈川県も加わり、翌04年8月には地方自治体カジノ協議会に発展させ、カジノの問題点や法整備のあり方、課税方法などについて討議してきました。東京都のカジノ新設場所として、江東区青海地区が最有力です。
 日本は、外国人旅行者入国数が先進国中最下位レベルです。言い換えれば、世界中の多くの人々は、時代の先端地域であるパリやニューヨークに行ってみたいと思い、憧れを抱いている反面、東京には魅力がなく、行く価値はないと思っているのです。
 この最大の原因は、我が国では、終戦から一貫して必要十分条件の中での経済効率性が最優先されてきたため、娯楽や精神的ゆとりを重視するライフスタイルが進化できなかった点にあります。これによって日本の、とりわけ都心部では、外国からの訪問者が、物理的にも精神的にも容易にくつろぐ事のできない環境が生成されてしまったのです。
 カジノは、健全な娯楽場を提供してくれるだけでなく、世界からの集客力でエンターテイメント産業を国際レベルへと発展させ、ライフスタイルをより充実させてくれます。
 経済ばかり重視するタイトな東京が世界から憧憬の的となるには、十分なホスピタリ
ティを享受できる都市である事を世界に実証しなければなりません。カジノは、それを可能にするでしょう。
(2010年9月28日 編集)
各団体公式サイト
東京都     江東区     東京商工会議所

Copyright © 2006-2017 日本にカジノを,All rights reserved.

江東区