日本にカジノを
釧路市街

基調講演
1/2/3/4
 釧路商工会議所主催による第7回日本カジノ創設サミットが、2012年3月17日、釧路市阿寒湖温泉で開催されました。阿寒湖アイヌシアターイコロで行われたシンポジウムには、全国から約280人集っています。

高橋はるみ氏

高橋はるみ氏

 ビデオメッセージで参加した北海道知事高橋はるみ氏は、「北海道では、多くの団体がカジノ誘致に向け活発な活動を行っている。道東は、雄大な自然景観や良質で優れた温泉を有し、おいしい農産物、豊かな海で獲れた新鮮な幸にあふれ、また、北海道を代表する野生動物を身近に見る事ができる国内有数の観光エリア。カジノ創設サミットが北の大地で開催される事はまことに意義深く、サミットを通じ、カジノを取り入れた複合観光などの議論がさらに深まっていく事を大いに期待する」と述べました。
蝦名大也氏
鈴木克昌氏
蝦名大也氏
鈴木克昌氏
 釧路市長の蝦名大也氏は、「阿寒湖はミシュラン・グリーンガイド・ジャパン(2009年発行)で三ツ星の位置付け。『お金を払っても見に行く素晴らしい自然がある所』という評価を頂いている。釧路市には釧路湿原と阿寒の2つの国立公園がある。こうした素晴らしい自然に加え、アイヌ文化の発信。当サミット開催会場のイコロは、アイヌ文化を発信する全国初の専用劇場。阿寒湖は世界遺産候補となっているが、世界に通用できる観光地になるため、カジノを誘致する事が世界標準になる第一歩」と主張しています。
 国際観光産業振興議員連盟(IR議連)事務局長の鈴木克昌民主党衆議院議員は、「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(IR推進法案)は、民主党において、内閣部門会議で了承された。そして、法務部門、国土交通部門会議でも了承されれば、各政党の法案根回しとなる。この段階まで行けば、IR推進法は間違いなく成立する。しかし、法務部門会議の法律専門家から将来を懸念した意見が出るなど、難しい部分がある。カジノをどこで、どういう形で行うかも大きな課題だが、各政党一致し法律を制定させたい」と報告していました。

IR関連法の説明をする美原融氏

IR関連法の説明をする美原融氏

 「IRは実現する?」というテーマで基調講演を行った大阪商業大学アミューズメント産業研究所所長の美原融氏は、「IR議連で図られている立法プロセスは二段階。一段階目は議員立法のIR推進法。同法は基本方針を定めたもので、民意を反映しながら詳細な法枠組みを政府に検討させる事を目的としている。二段階目は、IR推進法施行後、2年以内に制定する閣法のIR実施法(国際競争力のある滞在型観光と地域経済の振興を実現するための特定複合観光施設区域整備法案)。カジノをどこに、どういう風にというのは実施法の枠組みとなる。この様に、二つのステップになっているのはなぜか?カジノのあり方を国民に分かりやすいプロセスでオープンにし議論する事で、地方公共団体や政府を動かす事ができるからだ」と語っています。
 IR実施法での国・地方公共団体・民間事業者の関係については、「まず、国(主務大臣)が地方公共団体の提案により地域を指定、そして、指定を受けた地方公共団体が公募により民間事業者を選定する。最終的に、民間事業者は国の機関(カジノ管理委員会)から許可を受けカジノ運営が可能になる」と解説しました。
 さらに、美原氏は運営形態について、「公営賭博では、公的主体がゲームを提供しているだけで、売り上げの一定率を控除率(寺銭)という形で徴収する。一方、民営賭博のカジノでは、民間胴元が顧客と直接勝負する(勝った胴元に課税)。結局、公的主体が税金を使って賭博行為をするのは許されない。だから、民間主体に委ね厳格に規制し監視する事により、健全性を担保しようというのが諸外国の基本。カジノは、原子力発電所以上に規制の厳しい産業となるかもしれない」と訴えていました。
 日本にカジノ関連法が依然として成立しない原因の一つに、ギャンブル依存症に対する強い懸念が挙げられ、民主党法務部門会議でも追及されています。美原氏はサミットで、「今、この日本に依存症患者は結構いる。公営賭博、パチンコ。この国の政府は、その存在を無視。タテ割り主義だからだ。官僚は問題があると認識した段階で自分達の責任になるので、(依存症を)問題なしと主張する」と力説しました。
 現在、国内ギャンブル依存症者のほとんどはパチンコに起因しています。パチンコについては、換金が合法なのか違法なのかはっきりしていないため、官僚にも政治家にも問題ありと主張できない壁があるのです。国民から見れば、「現状の依存症対策すらできないのに、新たなギャンブルは論外だ」となるでしょう。カジノ実現の前にそびえる壁を乗り越える事ができるのでしょうか?
楽天トラベル あかん湖鶴雅リゾートスパ 鶴雅ウィングスicon
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
雄阿寒岳と阿寒湖

Copyright © 2006-2017 日本にカジノを,All rights reserved.