日本にカジノを

日本にカジノを−TOP

カジノ誘致を検討している国内の自治体

徳島県

徳島県

徳島県

 徳島市近郊を拠点とする日本カジノ健康保養学会は、徳島県におけるカジノ構想として、メガカジノホテルの集積より、自然と触れ合える公園の中に、温泉療養施設や必要最小限のカジノ設置を想定した健康リゾートを提案しています。
 カジノで適度にストレスを開放してもらい、文化施設や自然の中で精神の内面的充足を図り、温泉療養や栄養の補充、休息により心身の健康を増幅させる事が、このリゾートの目的です。
 日本カジノ健康保養学会が提唱する健康リゾートは、ドイツ南西部の温泉保養地、バーデンバーデンをモデルにしています。バーデンバーデンでは、カジノ収益金が地域活性化に充てられ、文化財保護や観光振興に役立っています。
 2008年2月に、徳島市で開催された第5回日本カジノ創設サミットでは、同学会の林伸光氏が、地域に合ったカジノを地域みんなで創る必要性を訴えています。地方都市でカジノリゾートを開発する場合、独自性とホスピタリティが重要となります。地域の人々のおもてなしが随所で発見できるような環境こそ、世界に二つとない、誰もが何度でも行ってみたいと思えるリゾートの根幹なのです。
 鳴門市へのカジノ誘致を検討する日本カジノ健康保養学会のアドバイスにより、10年5月、鳴門商工会議所に鳴門カジノ構想特別委員会が発足しました。同委員会は、カジノによる観光振興と経済活性化を目的としています。鳴門カジノが実現すれば、日本初の本格的メンタルリゾートになるでしょう。
(2010年10月6日 編集)
各団体公式サイト
徳島県   鳴門市   鳴門商工会議所   日本カジノ健康保養学会

Copyright © 2006-2017 日本にカジノを,All rights reserved.

鳴門市